K52log

1年くらい経ったので、名前変えました。

後部2両貸切


江ノ電で貸切列車や鎌倉駅での展示などがあるとき、大抵使用されるのが21F。
先日江ノ電を撮影しに行った際、後部2両貸切の表示を出して極楽寺で休んでいました。

貸切車両(展示車両)の営業運転や回送では鎌倉よりに編成されることが多いため、21側でのこの表示は実はレアなのでは…と考えながら撮った1枚。
いつか沿線で21側のこの表示を撮ってみたいものです。

_MG_6818
2017/04/05 江ノ電 極楽寺検車区にて(敷地外より撮影)

サボの更新


 4月上旬にサボが再塗装された305F。
以前のものに比べて青味が濃くなり、その分行き先がわかりやすくなったような印象を覚えます。
また今回の再塗装に伴い、普段表示されている「藤沢⇆鎌倉」の裏面に305側では「江ノ島」、355側では「稲村ヶ崎」が用意されています(厳密には以前から裏面はそうなっていたようですが)。

そんな情報を風の便りで聞いた翌日、江ノ島行きの運用に305が入ったということで賭けで和田塚へ。
乗務員によって鎌倉で変えたりする事もあるそうですが、願いが通じたのか和田塚でサボを交換してくれました。

_MG_7012
 2017/04/06 江ノ電 和田塚駅付近にて

10F試運転@稲村ヶ崎


3月23日の夜にいつものスジで行われた10F検査出場に伴う試運転。
いつもは安心安定の江ノ島駅で往復をやるのですが、たまには気分転換てことで停車時間の長い稲村ヶ崎からスタート。工事がようやく完成した木目調の屋根も目立ってなかなからしさが出てよかったかなぁと。

_MG_6709t
 2017/03/23 稲村ヶ崎駅にて

いつか稲村ヶ崎幕で10F撮りたい(小並感) 

150-600


以前からもっと望遠の効くレンズが欲しいなぁと思っていて、発売されると噂になっていたCanonの200-600を首を長くして待っていたわけですが、なかなか発売されない(そもそも発売するのかが怪しくなってきた)のとSigmaがキャッシュバックキャンペーンやるということもあり、2月末に購入しました。

キャッシュバックに加えAPS-Cレンズを下取りに出したこともあり、実質負担額は9万円台となかなかリーズナブルに新品を手にできたということで満足してます(^^)

そんなこんなで今日はそんな150-600デビューしたときに撮ったE235を。先行試作車が落成してから2年、営業運転初日に故障したり紆余曲折がありましたがようやく量産編成の生産が始まったようで。
噂によると10号車を新造する編成も作られるとかいう話もあるので楽しみです。
あとこれは僕の運が悪いだけなのかもしれませんが、3号車のパンタの検測ライト最近ついてないときばかりなのは気のせいでしょうか。。

_MG_6636
 2017/03/19 山手線 田端駅にて

橋上化


先日ツイッターでも話題になっていたように、東急線内唯一の構内踏切がある池上駅において、駅ビルを建設し橋上化が行われるようです(参考:大田区 H29年度予算計画

大田区に住む知人曰く、駅ビルは5階建で東急ストアなどが店舗として入るということで長電本郷の駅ビルの小洒落たバージョンになるんでしょうか。いずれにせよ現在の池上駅の構造はもう間も無く見ることのできない姿になりそうです。
今日はそんな池上駅が一年で一番賑わう日、お会式の様子を。

_MG_1169r
 2016/10/12 池上駅にて

1201F ラッピング解除


前回の記事で書いた1002Fより一足先にラッピングを解かれた1201F。
ラッピング当初はあまり好きな色ではありませんでしたが、唯一の幕車になったことや側面のラッピングの面白さに気づいたこともあり、ここ一年半くらいは好きな車両の一つでした。
今日はそんな1201Fの側面で好きなところ、側面にいる305Fと紫陽花を。

_MG_7603v
2016/06/05 江ノ電 極楽寺〜長谷

1002F ラッピング解除


4月の頭に台湾ラッピングが解除された1201Fに続いて、嵐電号として活躍していた1002Fについてもどうやら標準色へ戻されたようで。これにて各番台ごと微妙な差異はありますが、1000形の6編成のいずれもが標準色の姿でしばらくは活躍することになります。

個人的には、ラッピングの編成は少し派手さがあるのでペアによってはあまり好きではなかったわけですが、それでも標準色が多いなか彩りを与えてくれてたので残念です。。
しかしえのん台湾嵐電と続々標準色となると、2003Fもそのうち塗装変更するんでしょうか。

そんなこんなで今日は、入場中の1502Fを入換する1002Fをば。

_MG_7707
 2016/06/13 江ノ電 極楽寺検車区にて

サクラと115(姨捨の車窓と)


前回につづいて115とさくらシリーズをば。
今回は2年前の春、定期運用を離脱したものの善光寺参りによる多客対応としてE127の代走をした現ニイN-40ことナノN-9を。この頃はまだ色あせてなかった()

しな鉄で懐かしの塗装として復活した旧信州とかで撮りたいところですが、7月の3連休あたり長野支社さんいかがでしょうか。。

MG_3291
 2015/04/18 篠ノ井線 稲荷山~姨捨 

サクラと115


前回と同じく3年前のサクラ。
写真からも見て取れるようにこの樹はあまり元気がなかったのですが、現在も沿線に彩りを与えているのでしょうか。

_MG_6137v1
2014/04/12 中央線 長坂~日野春にて

霜取り


毎年11月ごろから4月中旬まで走る篠ノ井線の霜取列車の9947Mと9948M。
吾妻線の霜取りと異なり、期間中は毎日走ることから非常に狙いやすい奴なのですが、朝が早く撮影地が限定されることからあまり同業者をみない気がします。
そもそもそんなに撮りに行ってないですし。

ってわけで今日は3年前に撮った9948Mをば。
前回の検査から7年がたち、そろそろ検査を通すとか通さないとかのタイミングらしいですが、今年の冬もまた走る姿をみたいものです。

_MG_6084v1
2014/04/12 篠ノ井線 田沢~明科にて

4/11 区間修正しました



 
ギャラリー
  • 後部2両貸切
  • サボの更新
  • 10F試運転@稲村ヶ崎
  • 150-600
  • 橋上化
  • 1201F ラッピング解除
  • 1002F ラッピング解除
  • サクラと115(姨捨の車窓と)
  • サクラと115